ミュゼプラチナム 店舗情報 – リバーウォーク北九州店

2016年12月27日店舗情報, 北九州市小倉北区, 福岡県


 ミュゼプラチナムリバーウォーク北九州店で、両ワキとVラインの脱毛を行いました。施術はフラッシュ脱毛でしたが、それほど痛くはなく、我慢することなく脱毛ができました。対応してくれたスタッフも優しく、安心して任せられました。

ミュゼプラチナムリバーウォーク北九州店で脱毛をしてみて

1. ミュゼプラチナムで脱毛したきっかけ

2. リバーウォーク北九州店のカウンセリングについて

3. 体験した施術について

4. 施術を受けた効果について

1. ミュゼプラチナムで脱毛したきっかけ

 私は、現在、ミュゼプラチナムリバーウォーク北九州店で両ワキとVラインの脱毛コースを受けています。脱毛をしようとしたきっかけは、夏などの薄着の時期の自己処理が煩わしいからです。特に両ワキは、ノースリーブや水着などを着る時に人の目に触れる機会が多い場所です。毎日、カミソリで自己処理をすると、一時的にはきれいになりますが、またすぐに生えてきてしまいます。しかも、ワキの皮膚に触れるとチクチクしてとても不快な感覚です。そのため、お金をある程度ためてから、脱毛サロンで思い切ってケアすることにしたのです。ミュゼプラチナムを選んだのは、他の脱毛サロンと比較して、料金設定が明確だったからです。他のサロンでは払わなければいけない入会金、アフターケアに必要な費用も請求されません。その他にも、口コミの評判も良く安心感があったので、すぐにカウンセリングの予約をしました。

2. リバーウォーク北九州店のカウンセリングについて

 カウンセリングでは、普段の自己処理の方法、肌の状態、健康状態などを質問されました。ワキのムダ毛をピンセットで抜いていると答えると、スタッフからは絶対にやめた方が良いと注意を受けました。というのも、ピンセットで処理する行為は、皮膚を引っ張るので大きな負担になってしまうからとのことです。皮膚全体が炎症を起こしたり、ニキビ、肌荒れの原因になったり、埋没毛の原因にもなるということです。なので、今日からは絶対にやめようと心から誓いました。その他にもカウンセリングでは、施術の前日に施術箇所をシェービングで処理するように指示されました。ムダ毛を処理することで、毛根に光が照射しやすくなるという説明でした。Vラインの自己処理のためにVラインプレートというものを頂きました。これを股の中心に当てて、外側の左右両サイドを処理するというわけです。カウンセリングでは、終始、親身に対応してくださり、信頼できました。

3. 体験した施術について

 ここからは、ミュゼプラチナムリバーウォーク北九州店で受けた脱毛の体験談について話します。まず、施術を受ける際は、サロンで用意された巻きスカートのようなガウン、そして下には紙パンツを着用するように言われました。着替え終わったら、ベッドに仰向けの状態になり、Vラインの施術が始まりました。まず、光の照射で肌をいためないようにまんべんなく冷たいジェルを塗布してもらいました。そして、照射していきました。じんわり温かい感じだけで痛みは感じませんでした。これならば、安心して施術を受けられると確信しました。その後も、リズミカルにスタッフの方が光を照射してくれました。続けて両ワキの施術も同じように行ってくれました。こちらも全く痛みは感じず、てきぱきと施術を行ってくれました。最後に塗布したジェルを拭き取ってもらい、冷却パッドで患部を冷やして終了です。施術中は終始スタッフが声をかけてくれて、安心して受けられました。

4. 施術を受けた効果について

 リバーウォーク北九州店での施術後は、光の照射による赤みや晴れなどの皮膚トラブルは見られませんでした。ただし施術の次の日には、Vラインが少しだけかゆくなりました。おそらく、光の照射で乾燥が助長されて、かゆみが生じたようです。スタッフの方からは、かいてしまうと肌に負担がかかるといわれていました。なので、患部を冷やしたり、保湿クリームでケアするなどしました。2日からはかゆみも収まったので、安心しました。施術の効果については、施術から一週間位にワキのムダ毛を引っ張ったら簡単に抜けました。力を入れなくても簡単に抜けたので、とてもびっくりしました。Vラインについては、施術から2週間くらいすると徐々に毛が抜け始めました。施術から数日経つと、また違う毛穴からムダ毛が生えてきました。しかし、全体的に毛の量が減ったのでお手入れが楽になりました。これからもこまめに通って、ムダ毛を処理して行きたいです。